【ヴィンテージ】1920年代イギリスMezzaluna Herb Chopper 11

VTG-T24002
23,000円(税込25,300円)
在庫:△残りわずか在庫詳細の確認

【ヴィンテージ】1920年代イギリスMezzaluna Herb Chopper 11

 イギリスで使われていた古い二枚刃のハーブチョッパー。刃の形状が半円形の「Mezzaluna」(メッツァルーナ)と呼ばれる形。ハーブや野草をみじん切りにする道具。鍛造刃の状態も良く、木柄はアンティーク家具のような美しい質感です。ソケットは真鍮。(片側の真鍮ソケットは取り替えて修理されています。)保管状態も良く美しい経年変色で重厚感が出ています。至極の良品です。

 当製品はUSED品となります。傷や汚れ、錆びなど古い物へのご理解をお願い致します。

製品仕様
サイズ:  幅29cm 高さ18.5cm 奥行6.5cm
材 質: スチール(鍛鉄)、木、真鍮
年 代: 推定1920年代
出 所: イギリス

ハーブチョッパーの歴史
ハーブや小さな野菜を細かく刻むためのキッチンツール、ハーブチョッパー。その歴史は古代までさかのぼり、古代エジプトやローマ時代には、シンプルなナイフや石器が使われていました。中世ヨーロッパでは、ハーブを砕くために乳鉢とすりこぎが一般的に使われていました。

17世紀から18世紀にかけて、特にイギリスやフランスでは、刃の形状が半円形の「Mezzaluna」(メッツァルーナ)と呼ばれるタイプが使われ始めました。イタリア語で「半月」を意味するこのツールは、ハーブや小さな野菜を効率的に刻むために使用されました。

産業革命により、キッチンツールの大量生産が可能になり、ハーブチョッパーも多様化しました。19世紀後半には、鋼鉄製の刃を持つチョッパーが一般的になり、さまざまな形状やサイズが登場しました。特に家庭用として、手動で操作できる小型のチョッパーが普及しました。

20世紀に入ると、電気を使用したフードプロセッサーやブレンダーが登場し、ハーブを刻む作業がさらに簡単になりましたが、ハーブの風味を最大限に引き出すために、今でも手動のチョッパーを愛用する料理愛好家やプロのシェフが世界中にたくさんいます。

ショッピングガイド

SHIPPING 配送・送料について

宅急便
ヤマト運輸 がお届け。梱包サイズや地域により 佐川急便 または 日本郵便 になる場合あり。
レターパックライト(返品/ラッピング不可)
全国一律370円(税込)。郵便ポストまでの配達。ラッピングと返品交換は不可。
レターパックプラス(返品/ラッピング不可)
全国一律520円(税込)。対面受け取りによる郵便配達。ラッピングと返品交換は不可。
店舗取り置き
店舗ご来店前のお取り置き。お取り置き期間はご注文日から5日以内。

RETURN 返品について

不良品
返品返金もしくは良品と交換
返品期限
商品到着後3日以内(到着日含む)
返品送料
当店の不手際による返品送料は当店負担
お客様都合による返品送料はお客様負担

PAYMENT お支払いについて

クレジットカード決済
VISA / MASTER / DINERS / JCB / American Express でお支払い。
PayPay
PayPay残高払いのみ対応となります。
決済後ページが変わるまでお待ちください。
代金引換
配達時にドライバーに現金でお支払い。代引手数料(1万円未満=300+税、〜3万円未満=400円+税、3〜10万円未満=600円+税、10〜30万円未満=1100円+税)。
三菱UFJ銀行
銀行振込でお支払い。振込口座は在庫確認後にご案内。お振込み期限はご注文確定後3営業日以内。入金確認後に発送。
ゆうちょ振替
ゆうちょ口座間振替でお支払い。振替口座は在庫確認後にご案内。お振込み期限はご注文確定後3営業日以内。入金確認後に発送。
店舗支払い
店舗で支払う場合。現金、クレジットカード(VISA, Master, AmericanExpress)、PayPayで決済可能。