イギリスSpear & Jackson(スピア&ジャクソン)KEW GARDEN 伸縮ハンドルギア式アンヴィルロッパー枝切鋏


型番

SPE-SEC-K107

販売価格
10,000円(税込10,800円)

(定価)10,000円(税込10,800円)

在庫状況

×在庫なし

店舗と在庫が連動しているため、また、製品不良によりお届けできない場合があります。ご注文後すぐに送信される自動返信メールは、ご注文内容確認までとなります。正式な受注メールは、商品検品後にメールでご案内差し上げます。自動返信メールが届かない場合はinfo@lifetime-g.com からのメール受信設定をお願い致します。

LIFETIME ギフトラッピング/熨斗
 KEW GARDEN(キューガーデン)シリーズ。枝の硬さにもよりますが、約4cmの枝きりに対応。アンヴィルは枯れ木や硬い枝も切断しやすい仕様。軽量のアルミ製のハンドルは内側にひねるだけで46cmから最大72cmまで伸びるので高枝の剪定作業にもお使いいただけます。上質のカーボンスチール刃でテフロンを代表とするPTFE(フッ素加工)が施されていて樹液や水が付着しにくく、軽量アルミボディでソフトで握りやすいグリップ。

製品仕様
サイズ: 全長46〜72cm(ハンドル伸縮式)
材 質: カーボンスチール、アルミ

Spear & Jackson(スピア&ジャクソン)について
 スピア&ジャクソンは、1760年創業の伝統あるイギリスの工具メーカーです。園芸道具だけでなく、さまざまな刃物や工具を製造しています。熟練の職人の技と最先端の技術を生かしたものづくりには定評があります。ステンレスを中心とした製鋼業で有名な英国シェフィールドに位置するスピア&ジャクソン。そんな環境で育った企業だからこそ、その製造技術は世界的にも認められています。ガーデニングツールにもその技術は生かされており、ステンレスプレートで作った非常に丈夫なヘッドのスコップや切れ味抜群のステンレス剪定ばさみは世界中のガーデナーを魅了しています。

KEW ROYAL BOTANIC GARDENS(キュー王立植物園)
 通称KEW GARDEN(キューガーデン)。イギリスの首都ロンドンの郊外、テムズ河のほとりにある王立公園。1759年に宮殿併設の庭園として、テュークスベリーのケープル卿が熱帯植物を集めた庭を作ったことに始まり、120ヘクタールの広い敷地に6つの大きな温室があるガーデンです。世界各地の珍しい約3万種の植物が育てられ、学術研究に生かされています。キュー王立植物園は種の保存という役割も担っています。今では世界で最も有名な植物園の一つとして膨大な資料も所有しています。2003年にユネスコ世界遺産に登録され、キューガーデンの名で親しまれるキュー王立植物園のロゴ入りガーデニング雑貨で英国風ガーデニングをお楽しみいただけます。

イメージはありません。